栄養と美容効果|しわを消すには目元のケアが必要|コスメ活用で若返る
レディー

しわを消すには目元のケアが必要|コスメ活用で若返る

栄養と美容効果

メイク道具

たっぷりの栄養の摂り方

シーバックソーンは、乾燥した大地を好むため、日本では自生しないとされています。しかしフィンランドなどの諸外国では、古くからフルーツとして親しまれてきました。ビタミンCを多く含むため、そのまま食べるには酸っぱく渋い味がするそうですが、砂糖をたっぷり加えたジャムにしたり、ジュースにするなどの工夫がされてきました。日本ではなかなか生のシーバックソーンを見ることはできませんが、そのように加工されたジャムやジュースなどは、輸入食材店などで取り扱われ始めています。最近ではテレビでも取り上げられ、ジャムをパンやアイスクリームに付けたり、ジュースを炭酸と合わせてカクテルにするなどの摂り方が紹介されました。こうすると美味しく、たっぷりの栄養を摂ることができるでしょう。

ビタミンC豊富な果実

シーバックソーンはグミの一種で、別名サジーとも言います。小さなオレンジ色の果実のなる木で、その果実は健康食品として最近注目を集めています。シーバックソーンの果実はビタミンCが豊富で、日本で手に入るフルーツの平均値と比べ、約100倍もの量が含まれています。また果実としては珍しく、良質の不飽和脂肪酸の油脂を含んでいます。そのため食用としてだけではなく、化粧品としてのオイルにも加工されることがあります。加工されたものはシーバックソーンオイルと呼ばれ、ニキビやニキビ跡、しみやくすみの改善などに効果があるとされています。シーバックソーンオイルをコットンに含ませ、軽くパックするだけで、ニキビやしみなどが改善されることでしょう。最近では、シーバックソーンオイルを配合したスキンケアコスメが多くのメーカーから発売されています。